2009年10月02日

Windows 7 はいいぞ

正式版の Windows 7 Professional をインストールしてみた。
 
1万円台で購入したサーバー機(Celeron420)に入れてみたけど、きちんと認識もするし意外に快適。
RAMだけは2GBにして稼働させてるけど、OracleやOffice、ウィルス対策ソフトもインストールしても、弊社ソフトはサクサクと動作するようだ。
 
安定しているし、Vistaのようなモッサリ感もなく、きれいだしなかなかいい感じです。
 
いまさら、あえてXPにダウングレードする気にはなれないですね。
 
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年08月05日

勝手にPCが起動!?

Windows Vista から Windows 7 RC版にメインOSを切り替えたPCが、勝手に起動する現象が発生した。
ちょっとオカルトチックな現象ですが、改善方法(原因)がわかりました。

それは、わたくしは普段、PCをシャットダウンせずに「休止状態」にします。
この「休止状態」から復帰するシグナルが他から発生していることが原因でした。

具体的には、デバイスマネージャーから、NICのプロパティにある「電源管理」タブに、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」というオプションがデフォルトでは有効になっているので、無効(チェックをはずす)にすればOKです。
これが有効になっていると、外部からNICに対してアクセスが発生するとPCが起動(休止から復帰)してしまうのです。

理由が分かれば簡単なことですが、わからないととても気持ち悪いものですね。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年08月03日

Windows7をメインOSにしてみました

Windows7の正式発売日も近づいてきましたね。
私のデスクトップPCはいろんなものをインストールするので最近調子が悪いなーと思っていました。
ですので、Windows7 RC版に切り替えることにしました。
 
別のノートPCでもWindows7 RC版にしていますが特に問題がありませんでしたので、特に不安もありません。
ただし、今のデスクトップPCは自作PCなので、以前(今)Windows Vista をインストールするときにドライバ関連でちょっと探すのに苦労した覚えがあるので、今回は事前にドライバをダウンロードしておくようにしました。
 
このWindows7 RC版は来年5月まで使えるそうです。
私は Microsoft のパートナーなので、Windows7が発表されればOSライセンスは無償提供される予定なので、 特に何の心配もしていません。
またそのときにでも入れなおせばいいやーって思っています。
 
で肝心なインストールですが、クリーンインストールをしましたが超簡単ですね。
OSが進むにつれて簡単になってきている気がしますね。
驚いたのがドライバは何もしなくてもすべて認識して自動でセットアップされました。
NIC二枚挿しだったのですがそれもうまくセットアップされて、超びっくりです。
それに、Windows Server 2008との相性もVistaよりもよくなっているようで、アクセスも早くて感激です!
 
感想ですが、バリバリ使うクライアントOSとしては問題なく使用できそうです。
 
設定画面など、変更箇所が多くありますので、普段から使い慣れてお客様サポートを万全にしたいですね。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年07月26日

Vistaの管理者権限

お客様の旧システムのデータを、新システムへコンバートを行っています。

旧システムはSQL Server 2000で作成されており、そのデータベースをバックアップして持ち帰りました。
こちらの変換処理を行う機器は、OSはWindows Vistaなのですが、とりあえず SQL Server 2005 Express Editionと、Microsoft SQL Server Management Studio Express をインストールしてバックアップを戻します。
内容はそのままきちんと見える形式なのですが、データを抽出するのが邪魔くさいので ACCESSからテーブル内容をインポートするように考えました。

スタートの管理ツールから、ODBCを設定し、ODBC接続で対象のデータベースに接続ができる設定を作成します。 そしてテストも完了している状態にするのですが、いざACCESSを起動してインポートさせようとすると、「SQLState:'08001' SQL Serverが存在しないか、アクセスが拒否されました。」と表示されてしまいます。。

色々と調べた結果、ACCESSを管理者として実行していないことが原因だとわかりました。
というのは、データを管理者でリストアしたので、そのデータベースへのアクセス権限は管理者のみとなってしまっていたようです。
Windows認証を使っている為、そのまま権限がSQL Serverにまで伝わってしまったようです。
ある意味ものすごくよくできた仕組みですね。

では、対応はどうするかというと、スタートメニューで選択するときに右クリックをして「管理者として実行」を行えばよいのですが、なぜかOffice製品は右クリックしても「管理者として実行」が表示されません。。

で、結局は C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\MSQCCESS.EXE そのものの上で右クリックを行うと表示されたので、これで起動したらODBC接続は難なくできました。

しかし、ややこしいものですね。 
わかってしまえば、あたりまえなのですが。。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年06月29日

64bitOSに注意!

Windows XP のころから、あまり知られていないけれども OS は 32ビット版と64ビット版が存在します。

基本的にある時点のCPU以降は 64ビット対応しているので、ここ2、3年に発売されたCPUであれば64ビット版は動作します。
64ビット版にする最大のメリットは、4GBを超えるメモリを扱えることです。

通常のデスクトップ版のソフトを使っていて 4GBを超えるメモリの必要性はあまりないかもしれませんが、画像編集や動画編集、仮想化で別OSを同時に稼働させる場合などには大きなメリットとなります。

但し、ソフトが64ビット対応になっていないと、結局は32ビット互換の上で動作していることになります。

まぁ、これは動作するとかしないとかの次元ではなく、速い遅いの問題なのですが、一番困ることはドライバでしょう。

プリンタドライバ、ビデオドライバ、ネットワークドライバなどWindowsの上では多くのドライバをインストールしており、それらが搭載機器や増設機器とのやりとりをしています。
ですので、64ビット対応のOSにする場合は今使っている周辺機器が64ビットOS上で動作するかどうかの確認が必要です。

大手メーカーであれば、64ビット対応はもちろん、Windows7のドライバ対応についても表明をしていますが、怪しいメーカーやメーカー不明の周辺機器は厳しいかもしれません。

そう考えると、特別なことが無い限りは、しばらくは32ビット版を使うのがよいかと思います。

投資が無駄にならないよう、今後購入する機器は、事前にメーカーのホームページを調べて、Windows 7 に対応しているか、(できれば64ビットにも対応するか)を確認するようにしましょう。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年06月26日

DELLからWindows7へのアップグレード権付き商品が発売です!

ようやくでました!
 
DELLから、Windows 7 へのアップグレード権のついた商品が発売です!
 
もちろん、現時点では Windows Vistaから Windows XP へのダウングレード権もつけられます!
 
ということは1つのPCで3つのOSの権利を持っていることになりますね。
 
(これは Vistaがイマイチだったということでしょうが。。)
 
弊社のソフトは、いち早く Windows 7 (RC版) での動作検証が終わっていますので、
Vistaは嫌だけど、Windows 7 なら使ってもいいかな?
と思われている方にはお勧めです!
 
 
ちなみに、今年でサポートが切れるOSとしては、Windows 2000があります。
また、Windows XP も もう残り5年を切っていますので、5年ぐらいのリースで
システムを入れる予定のある方は、Windows Vista や Windows 7 に対応
したソフトの導入を検討した方がいいでしょう。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

OS              MS社サポート終了予定:終了予定まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Windows 2000    2010 713      :あと約1年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Windows XP      2014 48       :あと5年を切っています★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Windows VISTA   2017 411      :あと8年弱あります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ※もともと、新しいOSのサポートをしていない機種に無理やり新しいOSを入れても動作
 する場合がありますが、ビジネス用はやはり新しいOSに対応した機種で安心して仕事
 をしたいものですね。
 
弊社ではこういったアップグレードの代行や作業も行っております。
お気軽にお問い合わせください。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年06月23日

Windows XPがもうすぐアキバから消える?

Windows XP は良かった。 
Windows XP は今までで最高のOSだ。
Windows XP をずっと使い続けてゆきたい。
Windows Vista は重くて使い物にならない。
Windows Vista も Windows 7 も不要だ。
Windows Vista や Windows 7 なんて、誰も買わないでしょ!


というのは、わたくしがお客様のところでよく聞く言葉です。


実際に Windows vista をお使いのお客様では、このような言葉は皆無です。

というのは、思っているほど Vista が使いにくいのか? ということです。

事実上、わたくしは いち早く 殆どのPCを Windows Vista にして仕事をしていますし、
最近では Windows 7 RC版を実験的にも使っていますが、わたくしの意見としては、

Windows XP <  Windows Vista  <  Windows 7
のように、やはり新しいOSの方が断然使いやすいし、安定もしています。
 

Microsoft Office も 2003 から 2007になったときに、大ブーイングになりましたが
実際に本も多く出てきて 市場から 2003が無くなってからは、やはり 2007 の方が
使いやすいし、できることも全然よくなってきています。

そういう意味では、XPが良いという評判や噂を信じすぎて、あえてPCのリプレース
時期に XP を選択してしまうことで、この先の効率化の機会を失っているのかと
思います。

 

販売者は数年先のサポートのことは「何とかなる」としか思っていないと思いますが
確実に XP でしか動かないものは淘汰されてゆくと思います。

もし今、PCを購入するなら、Windows 7 がまともに動作するような機種を選択する
ことをお勧めします。

基本的に Windows Vista Home premiumかBusiness、Ultimateがきちんと動作するのであれば問題ない機種だと思います。
これはCPUのスペックやメモリの容量だけでなく、PCとしての機能がきちんとしていることを意味します。
噂だけではなく、実際に Vistaを使っている人から、本当に自分にとってどうなのかをよく見極めて選択することをお勧めします。
 
Windows XPがもうすぐアキバから消える?
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0906/22/news033.html
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年06月19日

無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」

マイクロソフトから、無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」のベータ版がまもなく(6月23日)公開されます。

これはコンシューマー向け(個人向け)で、シンプルな代わりに無料にするという内容で、Avast! や AVG などに対抗できるとても期待するソフトの1つです。
以前もありましたが、おそらく各専門のメーカーからは色々と嫌がらせのような検出率の比較などが発表されるでしょうけれども、私としては大変嬉しく思います。
インターネットにつながない状況がほとんどなくなった現時点では、たとえ検出率が低くてもウィルス対策は必要でしょうね。


ただし、1つおおきな注意点があります。
それはWindowsの自動更新を行う設定でないと、パターンが更新されないということです。
頻繁なWindows Updateが発生するときにはとても時間もかかるし、嫌な更新になるかもしれませんね。。

サポートOSは、Windows XP、Windows Vista、Windows 7となり、当面は日本語版は出ないので、しばらくは様子をみることになりそうです。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年06月08日

Windows 7 は 2009年10月22日発売

Windows7 が一般的に発売される日が、2009年10月22日に決定した。

恐らく、年末商戦に間に合わせるようにしたものだと思われるが、思ったより早くて嬉しく思います。

現在ダウンロード可能なRC版では、来年3月まで使用可能ということもあって、いくつもの環境でテストをしていますが、どうみても Windows Vistaよりも使いやすく思います。
少し画面の設定項目や設定画面を出す方法などが変更になっているので、最初は戸惑いますが、起動もサクサクで、vistaユーザがWindows7にアップグレードする意味は十分にありそうです。

この日は平日ですが、また徹夜で並ぶ人とか出るのかな?
最近は事前にダウンロードできるからあまり夜中に並ばなくてもいいように思うけど。。

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年05月27日

IE8 はかなり高速になりましたね

IE7を使っていて、「起動が遅いなぁ」とか「よくエラーで終了する」ということがあって、Googleの「Google Chrome」を並行して使っていたのですが、IE8にアップデートして、これらの不安がなかり解消されたようです。
 
特に画面が崩れるという現象にも遭遇していないですが、ちゃんと「互換表示」という機能もついているようです。
 
便利な機能としては、「アクセラレータ」という機能で、画面の文字列を選択すると、その右下にアクセラレータのクリックマークが表示されて、そこを押すだけで選択文字の検索や参照などが簡単に行えるというものです。
 
うれしい機能は、Webスライスという機能で、Webの更新情報がサイトを開かなくてもチェックできます!
 
その他いろいろなものが以下のサイトに整理されていますよ。

■IE8:かつてない新機能
 
(なぜカニなのか・・・)

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年05月26日

Windows 7 にはメールソフトがついていない!?

Windows 7 のメニューがいやにシンプルな感じがしていたんですが、確認してみると Vistaにはあって Windows7には無いものがあります。
具体的には、メールソフトの「Windowsメール」、画像管理ソフトの「Windowsフォトギャラリー」、動画製作ソフトの「Windowsムービーメーカー」、スケジューラーの「Windowsカレンダー」、アドレス帳の「Windowsコンタクツ」が無いようです。

メールは必要でしょ!?
って思ってたら、必要であれば Windows Liveから無償ダウンロードができるそうです。
Windows Liveにとても力をいれているようですね。

もう1つ、Windows 7の目玉機能に「リモートメディアストリーミング」があります。
これは、PCに保存した動画や楽曲を、外出先のPCなどからオンライン経由でストリーミング再生できる機能で、Windows Live IDでログオンして利用する形式になっています。

個人的には、ゲームとかも不要なんだけどな。。 (まぁ、これは後で取り外せばいいんだけどね)
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年05月12日

Windows Server 2008 R2が待ち遠しい

Windows Server 2008が発売されて約1年経過しましたが、R2のRC版(製品候補版)のダウンロードも可能になっています。
この1年間でここまで機能アップできるか!! と驚く内容になっています。
Windows 7との連携強化や、仮想化の強化はもちろん、ServerCoreでも.NETが使用可能になるなど、充実した点も多くあります。
うれしいのは、複数CPU搭載機器の場合、CPUが遊んでいても電力を消費しますが、遊んでいるCPUは電力を抑えるような仕組みも組み込まれました。
そのほか、わかる人が見ればとても素晴らしい機能アップが施されています。
Windows Server 2003ぐらいまでは Linuxの方がいいかなと思っていましたが、Windows Server 2008になって、ここまでの機能が安定しており、マイクロソフトから標準供給されるようになったというのは最高に素敵なことです。
おかげで最近、Linuxの提案は、Webサーバー以外は皆無です。
あ、最後に面白い画像をみつけました。 Windows Server 2008のゲストOSで、論理CPU数を256個にしたときの画像だそうです。。
すごすぎです。。
CPU256.jpg
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

Windows 7 が発売されても XP へのダウングレード販売があるらしい

Windows 7が年末、又は年明けには発売される見通しだが、気になるのは各メーカーで販売されているPCにXPをインストールされたものが提供されるかどうかです。
これは、もし今使っているXPのパソコンが故障したときに、確実に今までと同じように動作する保証があるかどうかということになるので、Windows 7や Windows Vistaというよりも Windows XPがインストールされたPCの方がうれしい。

しかし、今後もXPは提供されるのか? という不安がある。

この件、Windows XP の搭載PC (正確にはWindows XP Professional)は、メーカーから供給が既にストップしている為に、すでに発売はされていない。
その為、現時点で販売されているのは Vistaからのダウングレード権で初期インストールされたものになります。
一部、在庫で残っているものもあるようですが、単独での入手は困難になってきました。
(ちなみにXP Home Editionはまだ流通しています。)

このダウングレード権は、なんと Windows 7になっても継続されることがわかった。
おかしな話だが、Windows7を購入してXPへダウングレード。。
それだけWindows XPが使いやすかったのだろう。
Windows XPは2014年4月まではセキュリティーアップデートは継続するので、あと5年は十分使える。

でも安心してはいけない。 ソフトや機器メーカーはいずれなくなるXPへのサポートをだんだんとやらなくなるのは見えているからだ。なぜなら、ドライバを作成するのは費用がかかる。本来ならVistaやWindows7だけに対応すればいいのに、XP用にも作成すると結果として費用が高くなってしまうからだ。
要するに、XPを使い続けるということは割高になる可能性があるということ。

XPでも動作するからXPを選択するということではなく、Windows 7でも動作するからWindows 7にする! という選択が大事になってくると思います。
弊社ソフト&サポートは基本的にWindows Vista & Windows 7に対応しますので、これからもずっと安心してお使い頂けます!
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年05月07日

Windows 7 RC版 での動作確認終了

Windows 7 RC 版がダウンロードできるようになりましたね。
以前にβ版での動作確認を完了したのですが、RC版は「リリース候補版」ということなので、より本物に近いので、さっそく弊社の『ココナッツ販売管理』をインストールしてみました。

最初に結果から言うと、「全く問題なし」ですわーい(嬉しい顔)
Windows Vistaに完全対応しているので、非常にあっさりと動作してしまいました。それに見た目もなんだかきれいです手(チョキ)

 
気になっていた、Oracle10g Express Editionですが、これも問題なくインストール&稼働しています
 

XPからVistaに乗り換えた時に、ネットワークやFirewallの設定画面がわかりづらいという記憶があるのではないかと思いますが、Vistaを使っていてもWindows7ではまたハマってしまいそうです。
というのは、ネットワークに「プライベート」と「パブリック」がきちんと別れて設定できるようになっていますし、Firewallの設定画面なんぞまったく別ものの画面のようです。
オラクルは1521のポートをアクセス許可する必要があるのですが、XPやVistaにある許可するポート追加の画面が見つからず往生しましたふらふら
結局、「セキュリティーが強化されたWindowsファイアウォール」という画面から、「受信の規則」と「送信の規則」の両方にTCPポート1521を追加してやる必要がありました。

 
全体的にWindows7の評価ですが、動作はVistaよりも機敏な感じがしますし、タスクバーもとても見やすく個人的には、最高exclamationに嬉しいです。
このRC版は、2010年7月まで使用できます。ここまで安定しているなら、このままデモ用PCはWindows7にしておこうと思います。
(但し2010年3月からは2時間おきにシャットダウンするそうです)
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | OS

2009年05月03日

Windows 7 で XP のソフトが動作する

Windows 7 には 「XP Mode」というWindows XP互換モードが用意されているそうです。
これはWindows 7で XP用ソフトが完全に動作するというものとはちょっと違います。
詳しく言うと、Virtual PC 2007と同じような機能になります。

現行のXP やVistaでも Virtual PC 2007は動作します(無料で)が、これがWindows 7には組み込まれているような使い勝手になるということです。
それに注目すべき点として、Virtual PC 2007はUSB機器が使えなかったのですが、XP Modeの場合にはUSB機器も使用できるようになるということで活用方法は今よりも広がりそうです。

ただし注意点もあるようです。
XP Modeの使えるのは、Windows 7の製品のうち「Ultimate」「Professional」「Enterprise」のみになるようで、ビジネス用エディションに限られます。また、Intel-VTまたはAMD-VをサポートするCPUを備えたPCで、2GB以上のメモリーと15GB以上の空きストレージスペースが必要ということです。それに、当初からインストールされず、ダウンロードする必要があります。
また、かなりリソースを消費するらしいので、非力な安いマシンを買ってこの機能を使うのは厳しいように思います。

とはいえ、動作しないものが動作する可能性があるということでは大きな進歩です。
Windows Vista や Windows 7で動作しないソフトを、費用を最小限にして動作させたい場合には有効な手段ではないでしょうか。

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OS

2009年02月04日

Windows7

Windows7についていろいろと話が持ち上がっています。

現在のところ今年(2009年)の9月には発売される見込みです。

弊社もソフトの動作確認用に、2月に Windows 7 のβ版をダウンロードして動作チェックしましたが、Windows Vistaを使っていれば、何の違和感もなく使えますね。

また、いくつか試した XP のソフトも問題なく(ある意味Vistaよりいい感じ)動作しています(笑)
ドライバ関連もVistaのものが使えますし、XPのものも(なぜか)使えているようです。

速度もVistaと変わらないか少し軽快(たぶんあまりインストールしていないからかな。。)に感じしました。

XPの方がいいという方がいますが、実際に使いだすと XPに戻るのはイヤになるぐらい快適なものです。
今までの知識が無駄になる部分もあって、OSに振り回されたくないというのもわかりますが、こういう時期からすこしずつなれてゆくのがよいのではないでしょうか。

Vista対応のソフトであれば、きっと今までよりも使い勝手もよくなってきていると思います。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | OS