2014年12月06日

ブログを引越ししました

このたび、ブログを引越しすることになりました。
今までの内容も引越ししましたので、これからは以下のサイトの方によろしくお願いします!!


しばらくお休みしていたブログですが、仕事も、それ以外についても
どんどんアップしていこうと思います!!
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月21日

偽の注文確認メールに注意!!

迷惑メールが増えてきてとても困っているが、その中でも偽の注文確認メールが届くケースが増えてきました。
 
今回来ていたのは、 Amazon.com を超真似た注文確認メールです。

メールの件名(タイトル)は、「Your Amazon.com Order」でした。
 
ロゴは Amazon.com と見た目は変わりませんが、最後の .com の少し右上に ' (アポストロフィ)がついているようでした。
しかし、差出人は正式に Amazon.com と書かれていますし、メール内容もものすごくよく(真似て)できています。 
 
そもそも海外のAmazonからは買うこともないのと、金額が$75.99と書かれていたこともあり、嫁さんに聞いてみると、「私も同じようなメールが何度か届いている」というそうです。
 
間違った注文メールは、確認する為にそのサイトにログオンしてユーザIDとパスワードを入力しますので、もしここの注文確認メールの内容をクリックして、そこからログインしてしまうと、ユーザIDとパスワードが盗まれてしまうことになります。
 
こうなったら、もうあとのまつり。
海外からカード会社を通じて、根こそぎお金を持っていかれてしまいます。
下手すると、お金を借りてまでもっていってしまうかもしれません。
 
あれ? っというようなメールが届いたときには、そのメールについているリンクは絶対にクリックしないようにしましょう。
 
今回の例であれば、Amazon.com にログインする場合には、自分で正しいURLを入力してから、注文の確認をするようにしましょう。
私も念の為に正しいURLからログインして注文履歴を確認しましたが、問題(購入履歴)は存在しませんでした。
このように念の為に正しくログインしてみておくことも大事です。
というのは本当にユーザIDやパスワードを盗まれた場合は、注文が入っているからです。
キャンセル作業もしておかないと、海外から商品が届くと返品もなかなかできません。。
 
もし被害にあった場合には、ユーザIDとパスワードを盗まれた方が悪いということになりかねませんので。。
 
それでも被害にあった人は、すぐに近くの警察に連絡して被害届を出すのと、カード会社にするに連絡することも大事です。 また、専門のサイバー警察にも相談することをお勧めします。
 
サイバー警察は
http://www.npa.go.jp/cyber/index.html
 
です。
 
こういう事件も多く、巻き込まれる可能性も高くなっています。
パスワードを数字だけの生年月日や名前の一部などを使うようなもの(単語として推測できるもの)は避けるようにしておくようにしましょう!
 

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月18日

仮想化技術で延命措置

先日、昔からリコーのRidocを使用されている方から相談がありました。
相談内容は、簡単に言うと以下の通りです。
「10年以上も使い続けているRidocサーバーが故障しました。既にメーカー側では修理もできず、新しいRidocシステム一式とコンバート費用が必要だと言われた」
というものです。
当初の保守が切れる時にも連絡がなく、故障したらもう使えないというのは困るし、同じソフトのバージョンアップなのにデータ移行費用に数十万と期間1週間がかかると言われたそうです。
保守が切れているということですが、故障して足元をみたような見積もりは結構厳しいものです。

このような経緯で当社に相談があったのですが、既にサーバーはファンの故障でCPUが黒こげ。。
その焼けた影響で電源も故障しているといった具合で、火事にならなくてよかったと思うぐらいです。

既にメーカー保証も部品保持期間も過ぎているので、CPUとファン、電源を、とっておきのジャンクから付け替えて(笑)みるとあっさり稼働します。
10年前なので、Windows Server 2000 のOSでハードディスクは IBMのServeRAIDのRAID5構成(それもSCSI接続です)という立派な構成です。
おまけにバックアップはARCserve が入っているという超高級なハードでした。

技術の進歩は本当にすばらしいものですね、この程度のハードならOS&UPS&バックアップ装置込でも30万でお釣りがきます。

確認すると実際に使用しているドキュメント数は12万件という膨大な数ですが、使用しているハードディスクは12GB程度です。
ですのでひとまず復旧(というか現状のデータが見れるようにしないといけない)が必要なので代替機器を貸し出すことにしました。

代替機器は HPのML115です。
これに評価版OSを入れ、その上にVMWare Playerを入れた構成です。
評価版OSというのは、この作業がうまくいけば製品を購入してもらうことが既にOK出ているからです。
もちろん評価なので問題があればOSは変更します。

Windows Server 2000も新規インストールしたかったのですが、IBMのハードに付属しているメディアではVMWare上の仮想ハードにはクリーンインストールができないようです。
ということで一番安全な、VMWare Converterを使いました。
このソフトはすぐれもので、無償なのに稼働中のOSからシステム全てを別メディアにVMWarePlayerで動作させることができる環境を抽出できるのです。

抽出した環境をML115にコピーし、ファイルをダブルクリックするとWindows Server 2000が正常に稼働しました。
少しネットワークの設定が必要なのと、ARCServerのアンンストール(SQL Server 2000も不要)を行い、無事に稼働しています。
ここで注意なのは、VMWare Toolsを入れてはならなかったことです。
どうもVMWareToolsをインストールすると、Windows Server 2000自体が不安定になるようです。
このPCはサーバーとして動作すればよいので、VMWare Toolsのインストールはやめておくことにしました。

バックアップですが、ARCServeで特定フォルダのバックアップを取得しているようです。
でもVMWareなので、停止させて丸ごとバックアップをとることにしました。
これなら最悪は別PCでも稼働可能です。
SATAの80GBのHDDを内蔵でもう1つ取り付け、そちらに夜間で自動でバックアップされる仕組みをセット。

これも最近のOSなら自分自身がその機能を持っているので楽ちんです。
あとは、クライアントからの接続確認をやって準備は終了。


過去に仮想化は何度も実践したので、Windows Server 2000やNTなどのOSはお手の物ですね。
本当に素晴らしい技術です。


中小企業ではハードが故障する迄リース延長して使用することが珍しくありません。
なので我々から見たらびっくりするようなシステムもまだ現役で稼働していて、それが止まると業務が行えないというような現場も多くあります。
いまだにMS-DOSで稼働しているものや、NECのWindows98(DOS/Vより前のNEC)で稼働しているお客様もあります。
壊れないと真剣に考えないということに対しては、もっと説明をしていかないと。。と思いますね。

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月17日

迷惑メールの撃退に効果あり!

スパムメールや一方的な広告メールなどの、こちらが意図しないメールが毎日山ほど送られてくる。
その中には自分が何かアクションを起こして申し込んだメルマガ関連から企業に売られたであろうメルアドとしてくるものや、ホームページなどから収集したメールアドレスから自動的に送ってくるものまで多数あります。

その中でもしつこいのが2週間ほど前から来るようになりました。
それも毎回2通ずつ少し時間をずらしてきます。
うちにきたのは「★ 50万円までのご融資なら98%大丈夫。 ★」という内容のものでした。
何しろ目立つので余計に腹が立ちます。
最初は3日で10通ぐらい送られてきました。
メール最後のほうには「このメールは特定電子メール送信適正化法・改正特定商取引法を遵守の上送信しておりますが」とかかれていますが、
本来あるべきの、解除する方法などが一切かかれていません。
記載されているホームページも、連絡先は携帯になっているようで、超あやしいサイトです。

こんなところに電話でもしたら、逆にいちゃもん付けられそうでしたので、メールに返信という形で、受信拒否したい旨を伝えました。
結果はその後も全く変わりなくメールが届きます。
そこで、今回はこういうサイトに申請してみました。

迷惑メール相談センター
http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/

そうすると、2日ほどでピタッと来なくなりました!!!
何か対策をしてくれたのかなーって思います。

もし困っている方は試してみてはいかがでしょうか。
 
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月05日

ネット販売を始める前に

ネットショップ出店をすることは、実店舗出店するに比べてハードルも低く、比較的簡単に行うことができるようになりました。
 
しかし、最近、お客様と打ち合わせしていて気付くことは、分析と計画の甘さかと思います。
 
というのは、ネットショップを行うにあたり、それを本業としてしっかり事業計画をたてている場合はよいのですが、本業が別にあって、売上が減ってきたからネット販売で儲けてみようというタイプだと、ほぼ間違いなく失敗していきます。
 
まず、出店に関しては以下のケースがあると思います。
 1.実店舗がありすでに商品の販売を行っている。
    追加としてネット販売を始める場合。
 
 2.メーカーとして商品はあるが、直販を行っていない。
    追加として直販を始める場合。
 
 3.あらたな商材を使ってはじめて物販をおこなう。
 
まず、1のパターンでは、目的は『新規顧客の開拓』となります。
次に2のパターンでは、『新たな販売チャネルの創出』、と、業界における『消費者動向のタイムリーな把握』となるでしょう。
3のパターンでは『新規事業の創出』だと思います。
 
こういういろいろなケースにおいて、一律に「こういうソフトを入れればいいですよ」とは言えないのです。
 
また、それぞれのパターンでもお客様の中で何がネックになるか、どういう部分を改善すればそれが解決できるか。 解決するのに投資するにあたり費用対効果はどうなのか?
これらすべてが関わってきます。
 
仕入先を確保し、サイトを構築し、システムを構築して万全にしてから通販を開始するという方もいらっしゃるかと思いますが、よほど十分な専門知識と独創性のある商品(商品力)、ライバルの有無、広告媒体との連携などを行わない場合は、田舎の山奥に巨大ショッピングセンターを建設するようなもので、集客がほとんどできず、最初の投資金額が回収できないだけでなく、維持費もかさんでいくことになります。
 
これはネット店舗というものの特性ということもありますが、そもそもモノを売る商売ということに対する考え方が甘いということに原因があります。
おそらくモノを右から左へ販売することを主にしておられる会社様はまずこういう失敗はあまりなく、ネット店舗というものを実店舗と同等かそれ以上に慎重に出店されるようです。
 
しかし、もともとメーカーであったり、別事業として始める方についてはそういう意識がすくなく、ネット販売をすることで小投資で大きな利益が得られるものと勘違いしてしまいます。
 
弊社はそういうことでネット進出をして、すぐに撤退していく、もしくは衰退していくことがないよう、適切なアドバイスをさせていただきます。
 
これからネット販売を開始してみようと思われる方は、ぜひご相談ください。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月09日

ドアホンの交換

弊社の事務所は2Fにあるのですが、電話中のときや完全に閉め切って仕事をしていると、玄関のチャイム音が聞こえなかったりすることがあります。
 
なかなか荷物が届かないな? と思っていると、ポストに不在連絡票が入っている場合もあります。
 
冬場は特に閉め切るので注意が必要なのですが、それならWEBカメラを2Fから仕込むか、玄関のドアホンを交換するかのどちらかを検討することにしました。
 
まずWEBカメラですが、安いものはほとんどがUSB接続です。
LANタイプもありますが、価格が高くなるし無線LAN形式はもっと高くなります。
 
・・・ということで、いとも簡単にWEBカメラ案は無くなりました。
あとはドアホンの検討です。
 
今のドアホンは約10年前に取り付けたもので、アイホンという会社の白黒タイプです。
玄関のモニタと親機のセットで、既にもうない機種で中古が流通しているようです。
 
いまさらこんな古いタイプのものを増設しても・・と思い、新品を探すことにしました。
 
玄関のドアホン、親機、それから無線の子機のセットで調べると、Panasonicが人気なようです。
売れ筋もkakaku.comで探すと3万円前後で買えるみたいです。
 
現行のタイプが電源直結タイプ(コンセントではない)ものなので、自分で取り付けるには電気工事士の資格が必要とかかれてました。。。
でも、口コミを見たり、メーカーHPから取り付け説明を見る限りは超簡単なようですし、新規取り付けでもないので(交換だけ)自分で工事をすることにして、以下の機種を購入しました。
Panasonic VL-SW230K
 
これが送料込で¥26,250で買えるんだから安いものです。
100109_150159.jpgこんな箱です。
100109_151142.jpg中身はこんな感じ
100109_151430.jpgこれが今までの親機。
もちろん電源直結タイプなので、ブレーカーを落としての作業です。
電気ビリビリ大嫌いなので、超慎重に作業しましたが、交換だけなら、ちょっと工作が得意な人ならできるレベルですね。
100109_155526.jpgということで、カラーに変身!!
 
これで 2Fでも、ベランダでも、トイレでもどこにいたって応答ができますね。
もっと早くやればよかった。。
 
 
※工事を別途頼むと2〜4万ほどかかるようです。
  でも本当は電気工事士の資格がいるんですよね。罰則はないけど、もし火事になったらいけないので、注意が必要です。
 
 
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月04日

歴史を紐解くこと

近所の道が少し崩れている場所があり、その関係で自宅周辺の地理を昔から住んでいる方に聞いてみると、数時間にも及ぶ長い物語を聞くことができた。
我々がここに住んだのは約10年ほど前。
ここが宅地になる前にどういう騒動があったのか、今、この土地はだれが持っていて、持ち主はどこに住んでいるのか、そういうことが次々と明らかになってきた。
きっと私の自宅の近所にある神社やお寺、そして今家が建っている場所にも壮大な歴史があるのだと思う。


お正月に「たけしの教科書に載らない日本人の謎2010」という番組があったのを見ただろうか?
この番組では、自分達日本人がどのように神社などの信仰を深めてきたのかが少しわかる内容でした。

番組的には、
 太陽と怨霊と天皇?“日本建国”の秘密に迫る
(1)なぜ初日の出を拝むのか
(2)なぜ仏滅・大安を気にするのか?
(3)たけしの故郷足立区はなぜ“足立”なのか
という内容と、
・ヒミコ殺害説と犯行動機
・出雲と東京守る“霊力”とは
・たけし初めて熊野古道を歩く
というものでした。

確証はないものの、仮説であっても大変面白い。
科学が発達していないことによる恐れや不安をぬぐい去る目的や、知っている人だけが神と呼ばれる理由など、
信仰と科学との関係がよく理解できた。

その中で、分かりやすいけど、えっ!という内容があったので一部書いておきます。

■明治神宮の謎
・明治天皇は新体制として、江戸とは違う東京都の街作りを考えていて、かつて将軍たちが江戸を街を守ったように、明治天皇自身も重要な守り神となっている。
・明治天皇が亡くなった際、御陵は遺言によって京都・伏見に作られる。(明治天皇伏見桃山陵)
・お祀りする場所は関東にという運動が起こり、富士山、筑波山などの候補もあった中、決まった場所は代々木。(今の明治神宮)
・代々木の由来は、ここに代々枯れない樅(もみ)の大木があったため。代々枯れない木=未来永劫に栄えるというイメージで縁起が良かった。
・それまでこの地はほとんど荒れ地で、代々木の名にはほど遠かった為、全国から365種、10万本以上の木が植林され、明治神宮ができた。(壮大な森は全て人工の森)
・皇居と明治神宮と、そして大正天皇、昭和天皇の御陵とは地図上で一直線上に並ぶ場所に位置する。
・一年で最も強い日差しを感じる夏至の日に、明治神宮から日の出方向を見ると、その先にあるのは浅草寺。(太陽信仰も関係)
・表参道から見た明治神宮の方向に、ほぼ夏至の日没が観測できる。

私達の記憶の中の範囲では、「ずっと前からある霊的な森」のイメージがあったけど、90年ぐらい前のことだったんですね。
神社に行っても、誰を祭っているとか書かれた小さな看板とかしか見ないからその裏に隠された歴史には気づかないですが、歴史を紐解くということはとても意味があることと思いました。

キリスト教ではキリスト誕生や復活などの話をきちんと教えて聞かせます。
でも日本は神道にしても仏教にしても信仰をしている割には、ほとんどの人がなぜそうするのかを知らないのです。
「みんながしているから私もする。」「人がしているようにやればいい。」こういう考えがある意味日本の勤勉さにもなるのですが、理由を個々が把握し、その結果として個性を伸ばすことが必要でしょうね。

我々のSEという仕事も、ある意味歴史を紐解く仕事をしているときがあります。
「なぜこんな作業をしているのか?」、「個の判断は誰が何を元にしていますか?」
これは私がお客様との打合せでよく確認する内容です。
たまに「意味はないと思うけど、前任者からそう言われた」などという回答もあって、大変面白い(失礼)こともあります。 
伝言ゲームでも最後は無茶苦茶な内容になりますよねー。
意味のない言葉や、理解できていない行動はどんどん進化し、尾ヒレがついてしまうこともあります。
 
社長になっている人でも、目標は口では言えても、なぜその目標を達成必要があるのかが答えられない人もたくさんいます。
恐らく、理由があるからではなく、なんとなくかっこいいから目標をたてているだけなのかもしれませんね。
過去の歴史を元に、これからの歴史を発展へと想像をふくらませ、その先の目標を決定していく。
たとえそれが小さなことであっても、これらの積み重ねは大事だとおもいます。
 
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりまして有難うございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月25日

腱鞘炎・・(>_<)

二日ほど前から右の手首が異常に痛い。。
 
何が原因だろうといろいろ思い起こしてみると、この日、近所の自治会の活動で約2時間ずっと
ビデオカメラを構えて撮影していました。
 
ずっと構えて撮影している手の格好が悪かったのでしょうか。。
手首を動かすとなんだかとっても痛いです。 激痛とは言わないですが、おそらくボールを投げるのは厳しいぐらいです。
 
右手はマウス操作にもメッチャ必要ですし、ちゃんと早く治ればいいんですが、おそらく腱鞘炎なんでしょうね。
 
原因らしき内容がちょっとカッコ悪いけど、商売道具だから医者に行った方がいいのかな。
悪化すると手術も必要なみたいだし。。
 
あー歳をとるといやですねー。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月09日

サーモン握り寿司

日曜日は買い出しの日です。

初めて1カ月半になる息子も連れて4人で買い物に行きました。
いつもの安い店だとせまいので、ちょっと高めだけど広くてきれいな(失礼)お店に
行くことにしました。

(続きを読む)
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月08日

奈良といえば大仏

今日はポカポカと暖かく、先週の寒さが嘘のようです。

朝のアニメ(朝日放送)『フレッシュプリキュア』を見終えたらすぐに娘と
お出かけです。

家から近鉄電車奈良線で奈良駅までなら30分で行けるので、奈良公園に
行くことにしました。

(続きを読む)

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月05日

これって5000円丸儲けじゃん!?

私は既にこのカードを使ってるから駄目なんですけど、ちょっとオイシすぎますよね。
 
楽天で買うだけで5000ポイント(5000円分)

がもらえるんだから。。
 
カードが年会費無料だから、とりあえず作ってやっすーぃものでも買えば、
楽天で5000円分のポイントが

もらえちゃうなんて。。


親戚みんなに教えてあげたい企画ですー。
 
あと、その中の10人に1人にプラス1000ポイントもあるそうです!
 
091027_530x200_21.gif 
 
いいなぁー。 お小遣いにできるじゃん!

 
もし購入をお歳暮などでお考えなら是非、以下の記事もよろしく!
http://mez.sblo.jp/article/33408551.html
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月03日

お歳暮には良いものを贈りたいですね

お歳暮の時期が来ました。

私の個人的なお勧めは、有限会社 林孝太郎造酢のお酢の詰め合わせです。

ここの会社は、京都は西陣の名水どころで創業し、以来160年以上、酢一筋に
商いを続けている老舗です。
添加物を一切使わず、昔ながらの手作り製法で作られた本物の醸造酢は、
まろやかな味とコクがあります。純米酢の他、天然素材にこだわった調味酢は、
バラエティ豊かです。
「自分たちや子どもたちが安心して食べられるものを」提供したいという信念の
もと醸造されていますので、美味しいだけでなく安心してご利用いただけます。 

代表的な製品としましては、米酢やすし酢ですが、それ以外にもぽん酢や
三杯酢、りんご酢、麺つゆ、湯豆腐のたれ、黒酢、ごまだれなどがあります。

面白いのは『とんがらし酢』です。
沖縄の島とうがらしから、特殊製法で辛味を抽出した新感覚の調味料です。
もちろん無添加なので安心ですし、色々なものに辛味を足したいときにもってこい
です。
色々な雑誌やTVなどで紹介され、人気のある商品です!
http://item.rakuten.co.jp/zoto/1090/

他にも色々商品がありますので、のぞいてみてくださいね。
http://www.rakuten.co.jp/zoto/

posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年10月25日

奈良近辺(奈良、京都、滋賀、大阪、和歌山など)の住宅設備ならここがお勧め!

私は今、奈良に住んでいるのですが、以前、給湯器が故障してしまったときに大変お世話になった会社があります。
 
キッチンやトイレの水回り、風呂、給湯といった分野から太陽光発電といったものまで、住宅設備に関することならなんでも相談にのってくれますので、みなさんに自信をもって紹介させていただきます。
 
会社と連絡先は以下の通りです。
 
  会社名  :  株式会社クリア 
  所在地  :  奈良県奈良市中山町17−1
  連絡先  :  0742-47-7166
 
 
この会社は、その道のプロの方がお客様に早くて安くて丁寧に仕事をしたいということで数年前に設立された会社です。 この会社自体は新しいですが、スタッフの方々は経験も多くとても頼りになります。
 
社長をはじめ、担当者の方々もみなさんとても親切で、同じ目線でいろいろな相談にのって頂けますよ。
今後は住宅設備関連についてはすべてこの会社に相談しようと思います。
 
奈良をはじめ、近い、遠いは抜きにしてお困りのことがあれば連絡してみてはいかがでしょうか。
 
お財布にやさしい(セコ) と、 環境に優しい(エコロジー) を組み合わせて
 
セコロジー に大変力をいれてますよ!!
 
 
住宅設備は永く使うものだからこそ、安心して任せることができる業者様を選びたいものです。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月13日

頼もしいパートナーさん

先日、自宅の給湯器が壊れたのですが、この機種がなんと松下電器製なんですよーー。
というのも、松下電器は2年ぐらい前に給湯器の分野から撤退しているんです。。
ネットで調べてみたけど、部品が既になくなっていたり、対応が遅かったりしてあまりよくない感じです。
 
松下電器と言えば”きちんとしている”イメージが強いですが、撤退するときはあっさりと顧客を切り捨ててゆくものですね。。
 
で、壊れたのが先週末の夜なので連休前でどの会社も電話が繋がらない。。
ネットで調べたけど給湯器って、30万円ぐらいの定価なんだけどだいたい取り付け工事費用こみで15万円弱といったところのようです。
こういう工事系のことってよくわからないので、訪問した時に「あの部品も必要」などと言われて増額になるケースもよく聞くのでかなり不安でした。
 
しかし落ち着いてよく考えてみると、自分のお客様に住宅設備のことで超プロの会社様がいらっしゃったじゃないですか〜黒ハート
 
夜でしたが、「申し訳ない」と思いながらもその担当者の携帯電話に連絡。。
 
しばらくしてコールバックをいただき、状況説明を少ししただけですぐに理解してくれ、休み明けの朝に調べにきてくれました。
 
さすがこの道のプロ! すぐに判断をしていただき、お見積りをFAXしてくれることになりました。
値段も安くしてくださるとのことで、超安心。
 
いつもは弊社のシステムを導入してもらっているので、パソコン関連では私のほうがプロとして説明していますが、今日は逆です。
現場を見て的確に判断し、すぐに動いてくれるという姿勢はとても信頼ができますね。
 
奈良を中心に近畿圏で住宅設備関連でお困りだったり相談がある場合は是非相談しましょう!!
 
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月12日

中小企業とモラトリアム法案について

国民新党の亀井静香金融相が、中小企業向け融資や個人向け住宅ローンの返済を猶予する「モラトリアム法案」というものを提唱しています。
亀井静香金融相の素案では、金融機関に一律の返済猶予を義務づけることではなく猶予期間を最長3年とし、「モラトリアム」対象は元本と金利の両方と言っていますが、鳩山由紀夫総理は「元本支払いを猶予して、金利は支払いをする」という考えのようです。

一般的に返済据え置きの方式としては後者の形が多いように思います。
最終的にどうなるかはわかりませんが、何らかの形では法案が実現しそうな勢いですね。


連日の大手マスコミ報道では反対意見もかなりあるようですが、それはどちらかというとまだ余裕のある企業のようです。余裕のある会社はメリットがほとんどないので、逆にうらやましいということもあるのでしょう。

それにマスコミの思惑で、賛成意見よりも反対意見の方が視聴率が取れますからね。。
 

で、実際の現状はというと、反対意見はあまりないようです。
というのは、今日明日の資金繰りに頭を抱えている中小零細企業はどこも「モラトリアム法案」に諸手を上げて賛成だからです。

返済をする為に新しく別の借金をする段取りに忙しい企業の社長さんもかなりおられます。
会社は倒産してしまったら負債しか残りません。 

どんなに規模を小さくしても存続することが絶対必要なのです。
 
但し、この制度を悪用しようとする人もいるに違いありません。 最終的に我々国民の税金が使われる以上、悪用に関する制限や罰則も必要でしょうね。
 

よく、淘汰という言葉を聞きます。
淘汰の意味は、
 @不必要なもの、不適当なものを除き去ること、その行為。
 A環境に適応した生物が子孫を残し、他は滅びる現象のこと。

であり、企業においても適用する言葉です。
このモラトリアム法案を適用しても、今やこれからの時代において不必要であったり、環境に適していないものはやがて滅びます。
これらの制度とともに、雇用や経済対策を行ってくれることと、企業においても基本路線を守りつつも新規開拓を繰り返すようにしてゆくこと、それが大事なのでしょうね。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月10日

こんなときに故障・・

今日は、出産直後で嫁さんがあまり動けないので、義母がお手伝いに来てくれている。
 
だが、「シャワーが水になったりして、スイッチを入れなおしたら直るんだけど、またすぐ冷たくなる〜」ということで給湯器を懐中電灯で見てみた。。。
 
すると、屋外の給湯器のあたりが水でべちょべちょ。。
 
さらに、リモコンディスプレイにはエラーコードのような111という数字。。
 
取り扱い説明書をチェックすると、点火時のエラーだそうだ。
 
なんだか嫌な予感がする。
 
実は家を建てて10年が経過しているからだ。
 
ガス給湯器の寿命は8〜11年程度だそうで、大阪ガスの担当者(点検にくる)からは、そろそろ交換だよと言われていたからだ。。
 
買い換えると結構するんですよね。。
これならいっそのこと、エコキュートにした方がいいのか!?
それとも。。。
 
うーん、今日が土曜日で、それも夜だから連絡できないし。。 あ、月曜日も祝日。。
 
しばらくお家でお風呂にはいれなさそう・・・
 
がっくし・・
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月01日

最近の粉ミルク

産婦人科でサンプルをもらったのですが、4年前には気がつかなかった便利なものが販売されていました。
それは、キューブ側型の粉ミルクです。

 
自宅で使う場合は普通の粉ミルクでいいのですが、ちょっとお出かけするときには1回分を別の容器などに移したりするのが意外に面倒だったのですが、これならこぼれないし必要なgを簡単に取り出せます。
 
とっても便利な世の中になってきました。
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月26日

二児のパパに

今日の早朝、二人目の子供が無事産まれました。
 
前回はサラリーマンだったし、早朝に病院に行って昼前には産まれていたので意外に調整しやすかったのですが、今回は3歳の娘がいます。
1回目と同じく、立会出産をしようと思っていたのですが、うちの病院は夫以外の立会はできません。
 
日中に急に産気づくと娘を預けられないので立会ができなくなるので、どうしようかと思っていたのですが、ちょうど金曜日の9時半ごろに破水で病院に行く準備をしました。
娘はちょうど寝る時間だったので、布団に寝かしてすぐに家を出て病院へ。
 
いろいろと診察ですが、やはり夜中だとスタッフも少ないです。
破水をしたから、抗生物質の点滴をするということで針を刺すのですが、何度もいろいろな点滴をするときに抜き差しを1回にするということと多少動いても抜けないよう、金属ではなくプラスチックの針を使うようです。
 
ここで大トラブル!!
 
針を刺す瞬間をずっと見ていた私の気分が悪くなり。。
助産師さんから、「大丈夫? 医療用のエプロンと同じ青い顔になってるわよ!」って。。
私は血を見ると結構ヤバイ。 やくざ映画などで血が吹いているのをみると倒れそうになる。。
TVで手術のシーンもだめ。。
なんだか貧血っぽい感じで、ろれつが回らなく・・・。
ということで、ちょっと離れた場所で座って待ってました。。約30分ぐらいで回復したのですが、参りました。
 
 
12時前まで陣痛回復室に居たのですが、もうちょっと長くなりそうだということと、娘がちゃんと寝ているか気になって一旦帰宅しました。
「もし、目が覚めて誰もいない」ということでパニックで泣いていないかとすごく心配でした。
家に着くとなぜか廊下や階段に電気がついています。。
 
もしかして、あちこち探し回ったのかも。。
と思って恐る恐る家に入って、寝室へ・・  ぐっすり寝ている。。それも寝相が悪い(笑)
 
あ、そういえば家を出るときにあわててつけっぱなしで行ったみたいだった。。
まずは一安心。。
 
昨夜もなんだかほとんど眠れなかったので、今日はすごく眠い。。
ちょっと寝よう・・ と思った瞬間、携帯が。。
 
病院からすぐに来てくれということでした。
 
再び着替えて病院へ、ちょうど電話から10分後についてインターホンを鳴らす。
 
でも、出てこない。 もう1回鳴らす。
 
あー出てこない。 もしかしたら、何かトラブルでてんてこ舞いしてるのかも。。
 
もう1回鳴らす、、、 音沙汰がない。。
 
もう1回鳴らしてダメなら電話だ! と思っていたら足音が聞こえてやっと入れた。
ちょうど、分娩室に入った直後だったようだ。
 
いよいよか!? 医療用エプロンをして消毒をして分娩室の前に。
 
入ろうとしたら「ちょっと待って!」 といわれ入口で待つ。
その間、中ではいろいろとバタバタしている雰囲気が分かる。
 
嫁さんの大きなうめき声が院内に響き渡る。。
ドキドキ。。 一体どうなっているんだ!? 何かあったんじゃないか。 このままドアを開けて入ってもいいかな。。 などといろいろ考えてしまい、なかなか落ち着くことができなかった。
たぶん2分ぐらいだったと思うが、私には数十分のような長い時間に感じた。
いよいよ分娩室へ入る。
 
前の子と同じく、立会出産はビデオカメラを持って入る。
 
嫁さんに「大丈夫か!?」 と聞いたが、「痛い」という言葉。
中に入ってどうやら、これは通常の出産のシーンで、特に特別なことではないということが分かった。
痛いと、なかなか事前に教わっていた呼吸法もできないらしく、団扇であおぎながら頑張れという言葉をずっとかけることに徹した。
そこから約10数分。
 
先生が「これは大きい、ちょっとだけ切るから」って言うのが聞こえる。
 
「もうなんでもいい、母子ともに無事なら」という気持ちしかありません。
 
陣痛の波に沿って嫁が踏ん張る。 そしてもう1回。
 
先生が子供を引っ張りだしているのが見えた。 頭と肩まで出ているからもう少し!!
 
「頑張れ〜〜〜〜〜!」 
 
その瞬間! 「おぎゃー!」 産まれた!! 「産まれたよ!」 その言葉で嫁さんの顔が少し柔らかくなったのが分かりました。 
 
「御苦労さま。よく頑張ったね」 本当にすごいです。
男はこの痛みには耐えられないだろうと思います。
一説によると「鼻の穴からスイカを出すような痛み」だそうです。 
想像もつきません、このようなたとえは到底かんがえつきません(@o@)
 
赤ちゃんは目は細く(パパ似)、手足は大きく(パパ似)、3882gで重く(パパ似)という、どこをとっても私似なようです。
 
残念だけど、決してカッコイイとは言われないだうね。
でも、素敵な人生は必ず送れるから。。
 
と、こんなことを考えながら、抱かせてもらいました。
重いです。 約4Kgもありますから。。
 
でも早速、すやすやと眠っていますし、指もくわえてかわいいです。
前の子でも思いましたが、うちの子が一番ですね。
 
二児のパパになりました。 来週末からは自宅に新しい家族が増えます。
今朝は、朝食作り、選択、靴洗い、風呂洗い、などをこなしました。
こうやってみると朝の忙しい時間に、テキパキと毎日同じ家事をこなす嫁を、とても尊敬します。
 
みんなが明るく笑顔で暮らせるよう、これからますます頑張っていこうと思います。
 
38416933_1147214194.jpg元気に育ってね!
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月21日

携帯電話の機種変更

携帯電話の調子が最近よくなかったので、機種変更を検討しにsoftbankショップに行きました。
 
事前にネットで調べて行ったのですが、実際にたくさんの機種の展示をみていると、別の機種がいいなーと迷ってしまい、結局調べたものとは違うものを選択。
 
重視した点は、以下の3つ。
 1.デジカメとしての機能がよさそうなもの(今より)
 2.折りたたみタイプのもの
 3.ワンセグのあるもの
 
デジカメの性能としては、自分の満足の範囲内でよかったと思います。 
ワンセグは使ったことがなかったので、本当に必要か?? って思っていたのですが、なかなか良い感じですね。
というのも、ちょっとニュースの時間に情報をチェックしたり、お風呂でTVの続きをみたり(もちろん、ジップロックにピッチリ入れて壊れないように!)と、今までできなかったことができるようになります。
 
具体的にいいなーと思うことですが、
 1.写真が800Mピクセルでとれる!
 2.暗いところ、文字なんかは読めないぐらいの明るさでも写真がとれる(ISO2500)
 3.CCDとProPix機能で手ブレと被写体ブレがない!
 4.写真を写すときに顔の自動認識機能があってピントを合わせてくれる!
 5.ワンセグがみれる! (←あたりまえ?)
 6.ワンセグの録画ができる。
 7.ワンセグをみているときにメールがきたら、タイムシフトが動作する!
 8.音が 5.1chサラウンド!
 9.画面が奇麗!
ということでしょうか。
実際に使うのはデジカメ機能ぐらいです。 なんといっても、もうすぐ第二子の誕生なので。。
 
今はビデオカメラについているデジカメを使っていたのですが、どうしてもかさばるのと200Mぐらいの画質だったので、もう1つデジカメを買おうか悩んでいたからちょうどよかった。
 
あれ?って思ったのは、携帯の充電器(コンセントに刺す小さいACアダプタ)がついてこないんですね。
説明書もめちゃ薄くて中身が少ないし。。
最近はどこもこんな感じだそうです。 確かに使わないもが昔はいっぱい入ってましたしね。
それから、私は仕事中に車での移動が多いので  Bluetoothが必須なのですが、この機能がついている機種が安価な携帯にはなくなってきたこともちょっと残念でした。
 
電話とちょっとしたメールが使えればいいだけなのですが、、ちょっと贅沢!?
posted by ミーズシステム株式会社 目面 秀信 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記